日々是薬膳について


中国には食材の持つそれぞれの効果を食事によって取り入れる「薬食同源」という考え方があります。
薬膳はこの「薬食同源」という考え方をもとに、体調管理や体質改善を目指す自然医学です。

病気になってから、ではなく病気になる前に。
症状が軽い内に日常的に薬膳を取り入れることで身体の精気を補い整えることが大切です。

大切なのは、不調を見逃さず的確な生薬や食材を選び、普段の食生活に取り入れるということ。

日常生活に薬膳を

日々是薬膳では、気になる症状や求める効能に合わせて、日常生活に簡単に薬膳を取り入れられることを目標に商品企画・開発をしています。

中医薬膳指導員による商品開発

商品は、中医薬膳指導員の資格を持ち薬膳料理家として活躍されている栫英子さんに企画・開発・調合・レシピ作成まで携わっていただいています。

薬膳料理家|栫 英子さんについて

英子さんの生み出すレシピは毎回スタッフ全員が唸るほどの絶品揃い。
身体に良くても美味しくないと長続きしません。
薬膳は美味しくない、クセが強い等、先入観を持たれている方にこそ試して欲しい。

味・効能・お客様が実際使用するシーンを想定し、改善・改良を重ねた自信作だけを商品化します。

ご提供できる商品はまだまだ少ないですが、
薬膳を身近なものとしてご提供できるようスタッフ一同努めてまいります。