薬膳料理家 監修


日々是薬膳の商品は全て、薬膳料理家の栫英子さん監修となります。
効果効能はもちろん、薬膳を美味しく日常に取り入れられる商品開発にご尽力いただいています。

栫 英子/Eiko Kakoi

北京医薬大学内日本食養学会にて学び、2017年3月に中医薬膳指導員の資格を取得。
メニュー開発やレシピ提供、調味料他商品開発、薬膳料理教室を運営し、薬膳の魅力の発信・普及に尽力している。

「日々是薬膳」ブランドを監修。全商品の企画・開発に携わっている。
テレビ取材・インタビューの影響もあり、主婦層や女性ファンに支持される人気料理家。

薬膳料理家/meguru medicinal/herbal recipe lab.主宰

『わたしの作った料理を食べて元気になってもらう』
これが料理家としてのわたしの思いです。

薬膳と聞くと「苦そう」「薬の味がしそう」「美味しくなさそう」
というイメージを持たれることがありますが、
生薬(しょうやく)の中には、普段の調理で使用する素材もたくさんあります。

効果効能を保ちながら、薬膳を取り入れることは実はそんなに難しくないんです。
個性の強い生薬も組み合わせ次第で美味しい料理に。
そんなレシピを考え出すことがわたしの一番の喜びとやりがいです。

体質や状態に合わせて薬膳を取り入れることで
症状が軽い内に予防・未病につなげられる場合があります。
医薬品に頼らず、食材の持つ自然の力で改善できるなら嬉しいこと。

「美味しい」を大前提に、薬膳を簡単に日常の食卓に取り入れられるよう精進してまいります。

栫 英子